門扇について

「門扇」とは?

京都祇園で生まれた鶏がらラーメン「門扇」

「門扇」は2003(平成15)年7月、京都伏見で焼き鶏専門店として創業されました。朝引きの新鮮な鶏にこだわっているのが特徴です。昼の定食に鶏がらスープを出したところたちまち評判になり、特にお酒を飲んだ後の鶏がらスープのラーメンをお客様が気に入ってくれたことから、夜に賑わう祇園に鶏がらラーメン「門扇」を出店しました。コラーゲンたっぷりで翌日の肌のつやが良いと祇園界隈の女性客の間に口コミで広がりこれも評判に。京都祇園というブランドに加えて野菜たっぷり、なおかつヘルシーで美容にも効果が期待できるラーメンです。

ぼてぢゅう®グループが展開する鶏白湯うどん「門扇」

「門扇」のこだわりは、朝引きの鶏と野菜をじっくりと煮込み、あっさりなのにコクのある味わいのスープにあります。ぼてぢゅう®グループがプロデュースする鶏白湯うどん「門扇」は、今までの固定概念を打ち破るスタイルの業態のうどん専門店です。ヘルシーでコラーゲン豊富な鶏がらスープを活かした鶏白湯うどんは若い女性好みのうれしい一品。濃厚でこってりしたおいしさが後を引く「やみつき感」、最後の一滴までスープを飲み干せる「さっぱり感」の両方を楽しめる絶品の味を醸しています。